家賃滞納ガイド TOP → 家賃滞納と家賃保証会社 賃貸保証会社

賃貸保証会社

賃貸保証会社とは、賃貸住宅の契約に連帯保証人を代行する会社になります。

現在では家賃滞納などの家賃債務の債務不履行などをおこした際に、賃借人に変わって支払いを行う会社のことです。最近はこのような保証会社をいれた契約を進める大家さんも増えています。

元々は、連帯保証人がたてられない借り主のための法人保証の精度として始まったサービスで、連帯保証人がたてられる人は、原則的には使用しない形でした。

しかし、現在では、不況が続くため連帯保証人の形骸化が問題視されていて、家賃回収に関しての問題対応をアウトソースする傾向にあります。このため、今までは住宅ローンなどを組む際に保証会社などとの契約が必須とされていたのですが、同じような状況で賃貸不動産管理業界でも賃貸保証会社との契約を推進する動きになっています。

借り主にとっては、連帯保証人がたてられない状況でも、保証会社を利用すれば部屋が借りられるシステムになっていました。そして貸し主の大家としても、家賃不払いに関するリスクの軽減という家賃保証のメリットがあります。

同時に、最近は家賃滞納が間違っても行われた場合に、保証会社が滞納家賃を代理で弁済した後、激しい取り立て行為や強制退去などを行っているということが問題となっており、特にこの業界はまだ監督官庁がない状況で問題が多発しているといわれています。そのため、大家としては保証会社をいれた契約にしたいところですが、借り主としては保証会社をいれない契約にしたいところです。

家賃滞納と家賃保証会社

介護のベッド
http://www.rakuten.co.jp/auc-okasei/

オーダーカーテン 東京
http://www.monreve-japan.jp/