家賃滞納ガイド TOP → 家賃滞納の基礎知識 家賃滞納の防止

家賃滞納の防止

家賃滞納の防止は、まず入居者を選ぶところから始まります。

入居者を選ぶのは当たり前で今までもやってきたよ、という大家さんもいらっしゃいますが、やはり基本的に優良な方の入居を促進することが、そもそもすべてのトラブルを軽減するためにも最初でかつ最良のことになります。では、どのように選んでいくのかということになりますと、いくつかのポイントがあります。

大家さんによっては空室の悩みを抱えていらっしゃる方もおられますし、その場合やはりついつい甘い審査になってしまうこともありますが、やはりその後のトラブルを考えると勤め先や連帯保証人などをしっかりと審査して、判断することが大切です。不動産屋さんにもよりますが、あせって問題になる可能性が高い人を抱える事は、逆に現在せっかく入ってくれている優良な入居者が出て行ってしまうリスクにつながりますので、慎重に進めましょう。

まずは、信頼関係を構築できそうかという点を確認する必要があります。

これは、いくつかの項目で一般的には確認をしていきます。まずは、入居者同士が安心できる日常を送れそうな人を選ぶ事が大切です。例えば、会社員の場合は、会社の情報や、他のお仕事をされている場合は、どのようなお仕事をされている方なのかという情報が判断材料になるかと思います。

騒音を出しそうな職業の方などは事前にチェックしておく必要があります。さらに、気をつけなければいけないのは、精神的に不安定そうなかたなど、神経質すぎる方の場合、騒音苦情などが住人同士で解決うまくいかず、険悪になる場合もありますので、十分に気をつける必要があります。

家賃滞納の基礎知識